私、主婦になりました。

24才で結婚。25才で田舎へ移住した26才の主婦の話。

初めて恋をした日に読む話8巻 感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

f:id:becameawife:20190226210505j:plain

2月25日 発売されました

「初めて恋をした日に読む話8」(持田あき)

 

初めて恋をした日に読む話 8 (マーガレットコミックス)[本/雑誌] (コミックス) / 持田あき/著

価格:475円
(2019/2/26 21:08時点)
感想(0件)

前巻の発売が12月25日と約2ヶ月前でめっちゃ早。うれしいけど。

 

7巻のざっくりおさらい

由利の弱さを見て思わず抱きしめ返してしまった順子は

自分の無意識の行動に驚き、これ以上由利の受験の邪魔になってはいけないと

距離を取りながら接しようとします。

が、由利の必死の押しに負け

「受験が終わったら由利を男としてみる」という約束をしてしまう順子。

 

雅志や山下からもアプローチを続けて受けますが、相変わらず由利の受験にしか頭がありません。。

絶対に東大に2人の力で受かりたい由利は苦手なお父さんに向かって頭を下げ、

大受験をすることを認めてもらい、センター試験でC判定を叩き出します!

 

以下からは8巻の感想となりますので、ネタバレ勘弁の方は注意です!

 

8巻の詳しいあらすじ

センター試験が終わったということで、受験本番まであと1年。

順子はますます気合が入りますが由利のことを意識しすぎて恋愛モンスターに見えてしまうところまでキてしまいました。しかし、意識はしてしまうもののやっぱり恋愛よりも受験が大切!

順子はセンター試験が終わったこの今の集中力を逃したくないということで、1週間の特別集中型カリキュラムで個人合宿の開催を決定。お父さんの許可も前巻での行いもありすんなり取ることができ無事合宿の日を迎えることができ、合宿に来た4人(順子、牧瀬、エトミカ、由利)は1日がっつり机とホワイトボードに向かって勉強を始めます。

合宿中に順子は由利を呼び出し「この前から男に見えるだの何だの言ってるか、私が君に親身になるのは完全に仕事だから!」と念を押して恋愛から遠ざけようとしますが、恋愛モンスターの由利はそれを一蹴。

さらに、朝、山下と会っているところに遭遇した日のことを持ち出し「お前、あの時山下とヤッたの?」と爆弾発言。慌てて否定する順子を見て由利は落ち着いた様子をみせ、合宿中は勉強も進み、睡眠もよく取れ日に日に鋭気を取り戻していきます。

 

一方、合宿の話を美香から聞きつけた雅志は、由利と順子と二人での合宿だと勘違いし慌てて合宿場に向かいます。予想は大きく外れましたが、順子の元気そうな姿を見た雅志は安心し、順子に労りの言葉をかけて去ろうとします。

そこで順子は自分を気にかけてくれてることは嬉しいから、お礼にと「今度二人でどっか出掛けようか」と、雅志を誘います。

 

そのあと、合宿所に差し入れを持って来てくれた山下に、由利に惹かれていることを疲れた順子は「自分の気を由利から逃すために利用する宣言」をし、何とか自分を真っ当な恋愛に向かせようとあがきます。それほど由利のことしか頭にないのに、順子まだ自分の気持ちを認めずにいます。

 

しかし合宿最後の夜、由利と二人になり、由利が自分の素直な気持ちを自分から話始めた瞬間、順子は自分が由利に持っている感情が「先生が生徒に思う気持ちではなかった」と気づいてしまいます。次の日それを聞いた牧瀬は「誰にも言わないから、ちゃんと整理して忘れなさい」と順子を励ましますが、その一部始終を偶然見つけた由利は「絶対に忘れさせない」と疲れて眠る順子にキスをするのでした。

 

初めて恋をした日に読む話8巻の感想

今回も文字数が多いコマでも絵の勢いと言葉の書き方でスラスラと面白く読めてしまう持井先生の漫画でした。

毎回ファッション性の高さに感動する。。

 

由利の押しにもっといけ!いけ!と思ってたけど

山下と由利が話してる場面で「来年本物もらうから俺は我慢できる」と言ってるのを見て

ああ、受験ありきで向き合っているんだと、思いました。

だから多分順子も惹かれるんだろうけど。

 

どうか来年の受験本番で二人とも救われる結果がかかれますように。

 

3人のイケメンに言い寄られている順子を見ると羨ましい限りですが

結婚するなら絶対雅志だなと思う既婚者の私は大人になっちまったなー。

学生だったら断然山下だっただろうが、奴は手が早すぎる!信用できない!笑

 

唇にキスまでしちゃって、今後の展開どうなるんだろうね。

めっちゃきになるーー!って終わり方ではなく合宿終了と共に1冊終わった感じなので次巻は気長に待てそうだな。

 

でもさ、このまま新しいライバルもなく受験当日まで勉強だけが唯一の壁で話は進んで行くのかな。もう一山くらいあったらいいのにな、とか勝手に思ってしまうなー。でもでもでもでも!どんな展開でも楽しみ!!

 

完全に余談何だけど、漫画ってたまに「っへーー!知らんかった!」っていう豆知識出てくることあるけど今回もそれで、初めて学校の教室の窓が意図的に左側に作られてることを知った。

f:id:becameawife:20190226211033j:plain

f:id:becameawife:20190226211045j:plain


自分が行ってた学校の教室思い出してもその通りで、すんげえええ。

 

持井先生 次も楽しみにしてますー!!

同じ漫画が好きな人いましたら

 

ぜひはてなスター・コメントでリアクションいただけたら嬉しいです。

雅志派の人いたらお喋りしましょう!!!!笑

 

スポンサーリンク