私、主婦になりました。

24才で結婚。25才で田舎へ移住した26才の主婦の話。

ナギのお暇5巻 感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

f:id:becameawife:20190216143046j:plain

 

2月15日 発売されました

「凪のお暇5」(コナリミサト)

凪のお暇(5) (秋田レディースコミックスDX) [ コナリミサト ]

価格:734円
(2019/2/16 14:29時点)
感想(1件)

日付が変わった瞬間ダウンロードして一気読みした!!

前回の4巻の発売日から約7ヶ月・・・長かった・・

4巻のざっくりおさらい

 

ゴンへの軽い依存から脱却した凪はまた

新しい自分と出会うことができるようになります。

前へ前へ進もうとする凪にまだまだ未練がある慎二の目の前には

サラサラロングヘアーの円が登場し、波乱の予感?!

 

てな感じでめちゃくちゃ気になるところで終わっていた4巻でした。

 

以下からは5巻の感想となりますので、ネタバレ勘弁の方は注意です!



5巻の詳しいあらすじ

 

母が東京に来るというミッションを前に

実家から引き受けたぬか漬けを地道に再生する凪。

幼少期の過去を話しているとうららちゃんママがドライブに連れて行ってくれ

そこで凪はまた新たな道を歩むことを決意。

タイミングよく前巻で登場した「スナックバブル」から

ボーイをやってほしいと電話が・・

凪はお暇をお暇し、また接客業という未開拓地へ足を運ぶのでした。

 

お客さんが来る前の雑務はマメに完璧にこなす凪ですが

お客さんが来たとたん会話の続かなさに絶望し

自分が「他人に興味のない人間だ」ということに気づきます。

そんな自分を変えようと、自分からお客さんに話しかけ

うまく会話が弾み、これからも頑張ろうと思う凪の目の前に現れたのは慎二。

好きな子ほどいじめたくなる、精神年齢小3の慎二は

凪の決意を「お前は人にも自分にも潔癖だから、この仕事は向いてない」と

綺麗バッサリボキッと折ってしまいます。

凪は最近よく来る、悪口ばかりで態度の悪いお客さんに対して

嫌悪しか抱いていませんでした。それを慎二に見抜かれ

「そういう吹き溜まりをぶちまける優しさで回る場所なんだよ」

と諭され自分がどれだけ上部で人と付き合ってきたかを思い知ります。

初対面でも相手の心にスルッと入り、人と付き合っていける慎二に対して

「心の底から本当はずっと・・尊敬してた」と素直に伝える凪。

慎二はなんっだそれは!とイラっとし凪の胸を鷲掴み。

 

その夜、一部始終をみていた「スナックバブル」の

スタッフ2名に押しかけられ

”女子会”が凪の家で開催されます。

凪は二人の今までの話を聞き、自分の今までの話をありのまま伝え、

それを笑い合う心地よさに何度も感極まり泣きそうになります。

涙を隠すためベランダに出ると、偶然?ゴンもベランダで会い少し話をします。

「なんだかにぎやかなだけど、女子会?」と聞くゴンに

「はいっ。そうです。女子会です。」と満面の屈託のない笑みで答える凪。

そんな凪をみてゴンはまた胸がぎゅううううっとなります。

 

一方、慎二の方は大阪から転属してきた圧倒的顔がいい円と一緒に

外回りをするうちに、円の悩みを聞くことになります。

円は仕事も真面目で気遣いもできるいい子なのですが、

とにかく顔が良すぎるため、外見を評価されてしまうことがほとんどで

八方美人と同僚からは罵られていました。

それを慎二に「どう思うか?」と聞くと

慎二は「八方ブスよりよくね?」とすんなり返事。

円はそれを聞き「あ、この人好きだ」と、思ってしまうのでした・・。



凪のお暇 5巻の感想

 

凪がゴンへの思いを断ち切ろうとしてる間に

ゴンは凪を好きになりかけてるし(自覚ないけど)

慎二は凪に未練ありつつも円を気にかけるし!(こっちは矢印たってないと思うけど)

円は慎二を好きになるし!!(確実)

 

ゴンに関しては女子会中に凪がベランダに出てきた音聞いて

慌ててベランダに出てきてるしね。誤魔化してたけども!!!

 

今回も自分にグッサグサ刺さって来る言葉が多すぎて

読んだあと10分くらいフリーズして動けませんでした。

「お前にとって「いい人」じゃない人間は

汚物として排除なのかよって言ってんの 

引用元 凪のお暇5巻二十八円め

っていう慎二の一言なんて、脳天に刺さってきたわ。

 

お暇を機に、色んないい人に囲まれて新しい考えに気づく凪ですが

1巻で慎二が言う通り、人はそう簡単に変わることはできないことを

話しを通して私も思い知らされます。

それでも変わろうと、もがく凪にいつも元気をもらっている・・

 

次回は、お母さんが東京に来たりするんだろうか。

慎二が凪への気持ちに目をつむり円とどうこうあるのだろうか・・。

コナリミサト先生の漫画はいつもいつも先が読めなくて

最新話が出るたびに、えええええ!そうなる?!と、

本当に読者を楽しませてくれるので、次回も気長に待つとします。

 

同じ漫画が好きな人いましたら、ぜひ

はてなスター・コメントでリアクションいただけたら嬉しいです。

周りに漫画読んでる人がいないので

お話できたら好きがこぼれ落ちます!!



スポンサーリンク